キュレルの化粧水3はガザガザになった敏感肌にも安心して使えます

20150930
冬場、乾燥がひどくて

ガサガサになった肌によかったのが、

キュレルの化粧水Ⅲです。

キュレルの化粧水には3つのタイプがあって、

化粧水Ⅲはとってもしっとり

リッチな使用感と商品説明にあります。

3つの中で一番しっとり感があります。

キュレルは敏感肌用の医薬部外品です。

化粧品は肌を整えるなどの働きがありますが、

効果効能を謳うことはできません。

医薬部外品は

医薬品ほどではないけど効果があり、

有効成分としてその効果・

効能を表示することができます。

無香料・無着色・アルコールフリー・弱酸性で

低刺激です。

普段は大丈夫だけど、ガサガサになって肌の力が

弱っているときは化粧品で

ヒリヒリすることがあって、

キュレルは大丈夫かなと心配だったけど、

ヒリヒリせずに使えました。

有効成分は抗炎症作用があるアラントインです。

敏感肌は外部刺激から

肌を守るバリア機能が低下していて、

外部の刺激で常に炎症を起こしています。

炎症でメラニンの

生成が促されてシミができたり、

肌の奥に炎症が達すると

コラーゲンが変性してたるみやシワになります。

アラントインが炎症を鎮めることで

シミやシワなどを防ぐことが期待できます。

保湿成分には潤いを保持する

セラミドのような働きをする

ユーカリエキスを配合しています。

敏感肌はセラミドが不足しているので、

外からセラミドを補うことが大切です。

セラミドで潤いを与えることで、外部刺激から

守るバリア機能が回復していきます。

しっとりタイプの

化粧水はとろみがあることが多いけど、

キュレルの化粧水Ⅲはとってもしっとりだけど

とろみがなくサラッとしたテクスチャーです。

とろみがあるものは

肌表面に残りやすくて苦手だけど、

キュレルなら浸透がよくて

肌表面に残らず使い心地がよいです。

とってもしっとりというだけあって、

化粧水を使った後はすごくしっとりします。

3~4プッシュとなっているけど、

乾燥がひどいときは

6プッシュくらい使っています。

浸透がよいから

何度化粧水をつけてもグングン吸収されます。

たっぷり使うと肌がしっとりして、

空気が乾燥する季節もカサカサしません。

敏感肌用の化粧水で

刺激になるものを使っていないから、

肌トラブルがまったく起こりません。

肌が弱っているときは何でもなかった化粧品で

トラブルを起こすことがたまにあるけど、

キュレルではそういったことがなく

安心して使えています。

毛穴が目立ちにくくなるとかはないけど、

安心して使えて肌のガサガサが

しっとりするから気に入っています。

肌トラブルがひどいときには頼っています。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 無料サンプルへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加