資生堂のhakuでシミが消える?メラノフォーカスCRのおかげで5年間新しいシミができていません

woman applying hand cream
数年前から肌を褒められる

事が多いのですが、必ず

「白いよね~毛穴が無いね。何使っているの?」

と言われます。

毎日のお手入れで美白と保湿ができる美容液、

資生堂の「hakuメラノフォーカスCR」が

私のお気に入りです。

リニューアル前の「EX」「W」

シリーズと合わせると5年以上愛用中。

化粧水と乳液の間に組み込むお手入れなので、

どのメーカーの基礎を使っていても

必ずhakuだけは欠かさないようにしています。

美白有効成分として

4MSK、m-トラネキサム酸が配合されており、

私にはこの成分が

とても合っているような気がします。

何故かというと、ホクロのような小さい

点のシミが消えたからです。

初めは黒いホクロかと思っていたので

気にしていなかったのですが、

2年目ぐらいから焦げ茶色になり、

段々薄いピンクになって最終的に消えて

今はどこにあったのか全くわからない状態です。

それまで他社の美白化粧品を

使っても効果を感じることが無い上に、

刺激があってピリピリする事が

多かったのですが、

hakuは顔全体が1トーン明るくなり、

この5年間で新しいシミもできていません。

過剰なメラニンの生成を抑えて、

シミの予防としてもしっかり効果を

発揮していると思います。

無香料で刺激もないので助かっています。

そしてお手入れに欠かせない理由として、

保湿力の高さが決め手になっています。

化粧水の後顔全体になじませると、

肌に吸い込まれるように浸透していきます。

ベタつくこともないのでハンドプレスすると

モチモチとして潤った感触が実感でき、

その後の乳液もするするとなじんでいきます。

顔だけでなく首や鎖骨の辺り、

余ったら腕や手の甲にも塗っています。

それからhakuは価格の面でも

満足できる商品です。

どんなに肌に合った化粧品でも

価格が高すぎると続けるのが

難しくなってしまうかと思いますが、

hakuはドラッグストアで

30%程安くなっており、

それぞれの店舗の特典もあるので

気軽に買う事ができます。

成分、使用感だけではなく、

お手入れをずっと続けられるというのも

重要なポイントだと思います。

化粧水や乳液、メイクアップ商品などは

色々なメーカーを試して失敗したり、

ジプシー状態になることも度々ありましたが、

このhakuだけは不動の地位を

築いているといった感じでしょうか。

この先も

リニューアルする事があるとは思いますが、

ずっと使い続けたい美容液です。

美白と保湿、両方の特徴が生かされていて、

私にとってのナンバーワン商品です。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 無料サンプルへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加